普通日記

2005年03月

久々にCD屋に行った。(HMVね)
メトロポリタンのHMV。
いつもは新宿タワレコなんだけど、今日は気分を変えて池袋のHMV。
HMVの横にいつの間にか無印良品ができていた。昔は色んな店が入っていたのになぁ。

CDはブンブンサテライツとパリスマッチを買った。
ブンブンはもともと買う気でいた。
パリスマッチは曲が店内で流れていて、気に入ってしまって購入。
POPSで、畠山美由紀みたいな声の女性ボーカルのグループである。
私には珍しくPOPS。ロックじゃなくてPOPS。

買いたいCDがいっぱいになった。
THE OTHERS(シングルを持ってるんだけど、やっぱりアルバムが欲しい)
フリーテンポ(クラブミュージックって一枚も持っていないんだけど、良いなと思った)
カサビアン(やっぱり欲しい)
ディパーチャ-
あとリバティーンズの視聴機に一緒に入っていたやつ、名前忘れた。
引越しするし、ジャケットと靴も欲しいから、CD買えんよぉ~。

自宅に帰ると8時過ぎていた。
気付けば31日、サーティーワンアイスクリームの日。
ダブルのアイスクリームが31%OFFになる日である。
妹と地元のサーティーワンに行ってアイスクリームを食べた。
帰り道に石焼焼き芋の車を見かけた。
「佐藤玉緒のような女の人だったら、1本おまけしてもらえるかもね~」
なんてぼやき、二人で玉緒の物まね合戦。
「おじさん、お芋おまけして~」
「おまけしてくれなかったら、ぷんぷん」
「いや~んありがと~」
アホだけど、楽しい。

明日はライブだ。
フジファブリックとモーサムとアナログフィッシュ。楽しみだ。

臼井さんは丁度1年位前に、我が職場に入ってきた。
見かけは幼く25~8歳、実際は32歳の眼鏡の男性。
帽子を取れば、名前のとおり頭も薄く存在も薄め、大人しそうな見た目どおりに言葉少なめ、几帳面でのんびりマイペース。
もともと公務員を目指していたもの、面接試験で何度も落とされてきたそうだ。
年も年なので、いい加減、公務員を諦め、調理師学校に行って資格をとったそうだ。
そんな臼井さん、最初は全然使えなかった。
だって、包丁握る手が震えているんだもの。
普通の人が3回習えば出来るようになるのに、10回位習っても危ない感じで、
当初、「(マネージャーは)面倒な人を雇ったものだ」と、正直思った。
パートのおばちゃん達には、「シャキットしろよ!」と怒鳴られたり、いびられたり。
しかし、人間は成長するものですね~。
一年で、煮物も作れるようになったし、炒め物もできるし、あんかけも出来るようになった。
ときどき、「マヨネーズは乳製品だ」、「白和えも乳製品だ」と言って
私をズッコケさせることもあるが、気が付けば、安心して仕事任せられるようになっていた。

明日、臼井さんは退職する。
彼なりに考えた末の決断だろう。
もっと自分が成長できるところに行くのか、もう少し給料とか条件のいいところに行くのか。
これからもずっと精進してほしいと思った。

最終日前日の今日、皆で昼食を食べているとき、臼井さんに言われた。
「キャロライんさんは頼もしくて女にしておくのが勿体無いです。」
はぁ、いや、調理場では結構仕切ってますが、、、勢いあるし、言うときは言うしねぇ。
あははは。。。。はぁ~。参ったな。

今日のBGM:ビートルズ「HELP!」

早番の後、池袋に友達とご飯食べに行く。
初めて行く店。結構好きな感じだった。
1人でも行けそうだし。
密かに池袋ツウを目指している。
「池袋?はいはい任せて~」と言えるように知識UPを目指します。

3時間弱話してバイバイして、10時過ぎには帰宅。
布団に転がったら、のび太君のように寝てしまった。
なんだかんだで疲れているのか。
でも、夜に睡魔が訪れるというのは健康な証拠なんだろうなと、安心するんだよね。

最近、やりたいことはいっぱいあっても行動が伴わないんだ。
「あれを買って、これを買って、あれを調べて、コレを調べて」って考えるけど、
結局一日中、家で寝て過ごしちゃったり。
何がやりたいかというと、

①もう10年も乗り続けている黒の自転車をペイントしたい。
 道行く人が振り返って見るような派手さに。

②引越しのための家具類選び、と家具の配置を考える。
 目指すは若干和風で(新居が畳だから)レトロポップ。

③音楽聴く。最近新しいものを聴いていないよぉ。家にあるものばっかりだ。

④時計を修理に出す。いい加減出さなきゃ。

⑤フジロックの妄想。

⑥友達と会う。

神様、休みを1週間ください。
神様、一億円ください。

今日は9時ごろ起きて卵サンドの具を作って、風呂に入るとメールがきた。
同期4人で今度飲もう、と。
この前行けなかったから、もちろんOK。会うのは久々で嬉しい。

コーヒーを飲みながら、ソニックマニアのビデオを半分みた。
グレートアドベンチャー、いい感じ。好きだ~。逆立ちしていた。意味がわからくて好き。
惑星は相変わらず、ダサく、ちょっと下手。演奏は良いんだけどなぁ。
ボーカルを新たに加えて4人編成にしたらいいんじゃないかと、いつも思う。

その後、NETで家具探し。70年代POPな感じの食器棚が欲しい。
目ぼしいものは大抵SOLDOUT。うーん。

NETに疲れたから寝たら、夢をみた。
仕事ができない職場の先輩と、パートの中で一番権力のあるおばちゃんが出てきた。
私は仕事をサボる先輩に暴力をふるってるんだけど、先輩は全然こたえてなくて笑っている。
で、起きた。仕事の夢はあまり良い気分じゃない。

コーヒーをまた飲む。横で妹2が友達にあげるMDの曲を考えていた。
モーサムとROSSOとザマギとグレートアドベンチャーとZAZENを入れたらしい。
「なんか面白くてクソな曲ないかな~友達に上げるMDにいれたいんだけど。」
って言っていたから、ミッシェルの「アイブネバービーンユー」を勧めた。

ご飯を食べて、イースタンレーンとマッドカプセルを聴いて、
「カフェを作る」って本を読んで、また寝た。良く眠れる。疲れているんだな。

起きて、再びソニックマニアのビデオを見た。
カサビアン、生で見たときより、もっとかっこよく感じた。
今年のサマソニでも見るのかなぁ。
アジカンのゴッチはなんでストレイテナーのTシャツを着てるのか。

夕食は母と妹1とジョナサンに行った。外食は珍しいなぁ。
地元の無印でベットとシーツを買った。こげ茶なシーツ。
引越しが待ち遠しい。
帰宅すると妹2がまだMDの曲順を考えていた。
暇人だな。でも楽しそう。

今日は雨じゃなかったら、高円寺にカーテンを買いに行こうと思っていた。
雨は元気とヤル気がでないねぇ~。明日は晴れるかな。

昨日はイースター。
私の勤めている病院はカトリック系なので、イースターの時は朝食時にゆで卵がでる。
透明な袋に詰めて、キラキラのモールで袋の口をネジネジして、可愛いシールが貼られている。
そのゆで卵が余ったから、15個くらい貰って買えってきた。
科長に見つかったら怒られてしまうのだけど、嬉しいことに彼女はお休みだったので、
堂々と貰って帰ってきた。


さて15個もの茹卵を何にしようか。
最初に思いついたのが卵サンド。
あと、スコッチエッグ作ってみたい。作ったこと無いんだよね。
スコッチエッグをみんな知ってるかな?メンチカツのまん中にゆで卵が入っている様なの。
作るのは結構面倒なんだけど、ゆで卵がもう出来上がってるし作ろうかな。
残ったら煮卵(ラーメンの上に載ってる茶色い味つき卵)にすることにした。
醤油とみりんのタレに漬け込んでおけば、長持ちしそうだし。
で、家族に食わせる。

卵の殻、ちゃんと剥けるか心配だったが、意外に綺麗に剥けた。
ゆで卵を作ったマネージャーの話によると「伊藤家の食卓」の裏技を使って作ったらしい。
その裏技とは「卵を水からじゃなくて沸騰湯に入れて茹でると簡単に卵の殻が綺麗にむける」という技。
普通はゆで卵って、水から茹でて沸騰したらそのまま10分茹で続けるってのが王道なやり方なんだ。
それを沸騰湯にいれるなんて、最初に聞いたときは殻が割れちゃうじゃないかって驚いたよ。
(結構平気らしい。しかし伊東家の食卓がまだやっていると言うことの方が驚いたけど。)

沸騰湯に卵を突然いれることによる急激な温度変化で、卵の殻とか中身とかが収縮したりしなかったりで、殻と身に空間が出来るとか出来ないとか、科学的根拠を考えると、まぁそんな感じなのだろうな。
にしても、驚くほど綺麗に剥けたから、素晴らしい技って思った。
全国の大量調理の関係者に伝えたいものだね。


カトリック系の病院と言っても、患者が皆「カトリック」と言うわけではない。
病院内にシスターがいたり、「祈りの間」という部屋があったりするけど、
職員だってカトリックじゃない人がほとんどじゃないのか?多分。
以前、外人さんが入院したことがあって、今でも名前を覚えてるよ、マエストロ・ジュリオさん。
彼が「トマトとチキンのだしで取ったスープが飲みたい」と言ったんだ。
で、私がそれを作ってだしたらさー、
「おいしいから毎日出してくれ」って話になってしまったのよ。
末期の患者で、食欲が余り無いけど、そのスープなら飲みたいって。
で、1人分だけ別献立。毎日一食分だけ作って、大変だったなぁ。
たしか彼は白飯が食べられないから、毎食パン粥だった。うーん懐かしい。

BGM:マッドカプセルマーケッツ・SIKTH

このページのトップヘ