普通日記

2006年03月

満開だー。

春に起きれず遅刻をしてしまったときに、「春眠暁を覚えずだね~」なんて、
ちっとも笑いのセンスのない言い訳をしてしまう私。
近頃、朝、起きれません。
目が覚めても、辛くて動けないの。
朝の私の脳みそは、(やってられない、仕事辞めたい、辛すぎで惨めだ。)
って本気で思ってしまう。
こんなこと書いている自分が情けないけど、そういう風に思ってしまったのですよ。

この前、初遅刻をしてしまったときは、いったん目覚めたんだけど、
(遅刻しちゃえ~)って本気で思って2度寝した。
思い返すと自分が信じられないけど、あの朝は2度寝をしてしまったよ。
朝の自分は自分だけど自分じゃない。
(この文をマネージャーに見られたら、殴られるね。ごめんなさい。
しかし、ありがたいことに、マネージャーはパソコン持ってないし、使えない。)

6時間は寝るようにしているんだけどなぁ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今月は4枚CDを買いました。

・「RESPECTABLE ROOSTERS →Z a`-GOGO」

ルースターズトリビュートの第二段、モーサム、斉藤和義、グループ魂、レディキャロ、アベフトシなどが参加してる。

・「DEAR DEADMAN」 ストレイテナー

・「CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Sing」 スピッツ

・「CYCLE HIT 1998-2005 Spitz Complete Sing」 スピッツ

どのアルバムも外れなく良かったですわ。
ルースターズのトリビュートアルバム、第2弾も第1弾に劣らず良かった。
両方とも面子が良いだけじゃなくてさ、選曲が良いし、アレンジが面白いし。
モーサムの新型セドリック、アベくんのテキーラ、グループ魂のNEONBOYがベスト3。
残念だったのは解説が入っていなかったこと。
第一弾には今井智子さんの解説があって、それがなかなか好きだった。
今回もそれを期待して、帰りの電車の中で、開封しちゃったわけですが、
歌詞カードしか入っていないくて、ガックリ。

今日はスピッツで、うっとりしながら出勤した。
惑星のかけら、大好き。
「骨の髄まで愛してよ~」ってステキ過ぎる。
普通は恥ずかしくて言えないけどさ、マサムネ氏の声だと、聞ける。

栄養士4年目突入して、ようやく自覚でてきたようで、
勉強しようと意欲が湧いてきました。
で、先日、日本栄養士会の入会申し込みをしたり、
専門雑誌の年間購読を申し込んだりしました。
自分に厳しくいうと「今頃やっと入会したの!?」と遅い感じも否めないですが、
焦らずに今のこのやる気を大切に継続できるようにしたいと思います。

しかしまぁ、今までの人生を振り返ると、
継続することとコツコツやることをキチン成し遂げたことって無い。
だから、自分にとっての挑戦でもあります(大袈裟か!?)

こんなことblogに書いて、自分を圧迫してるのですが、
他人に公表して、自分が頑張ってるとアピールしている意味もあったり。

偶然、知り合いもしくは友人のブログを発見してしまう、なんてこと
経験している人は少なからずいるでしょう。
私はそんな経験をしてみたいとは思うけど、経験したことはありません。
じゃあ、逆の立場になったことあるのかというと、
それはよくわかりません。当たり前かな・・・。

自分がブログをやっているということは、ある特定の友人と妹には教えています。
でも、HPアドレスはほとんど教えていません。
だから、一応、このブログに書いていることは、
知り合いや友人に見られていないとこが前提で書いています。
検索してしまえば、すぐに見つかってしまうのだろうけど、
まぁ見られたら見られたでいいか、なんて思っているのです。
ただ、知人や友人に互いに見ているということと見られているということを
(ややこしい)
認識し合いたくないので、アクセス解析なんてしていません。
カウントはされているけどさ。何日、何回、何分閲覧した、なんて知りません。

コッソリと見られるならばOKなのです
見られているということを認識しているだけで、ブログの内容に影響する。
そういうのに、私はブログとして面白みを感じないのです。
まぁブログによって、いろいろな方向性があるので、一概に言えないのですがね、
例えば、事件ニュースについて語るブログとか、流行のおやつについて語るブログとか
そういう系統のブログには当てはまらないことです。
しかし、オーソドックスな日記タイプのブログだったら
普段、著者の知ることが出来ない本音が垣間見れる、
というようなところに私はブログの面白さを感じるので、
そういうタイプのブログだったら、自分のブログの読者がどんな人間なのか知らないほうが
より、自由で本人らしいものが書けると思うのです。
(自分だけかもしれないが)

さて、どれだけの知人、友人が私のブログに遭遇したのでしょう?
気になるけど、知りたくない、知りたいような、でも気にしたくない。

今日も本音日記です。(たぶんね。だってそれは誰にもわからないことでしょ)

このページのトップヘ