普通日記

2006年09月

仕事関連ネタ 多分つまらないから読み跳ばしてください。

・27日の話

会議の前の一時間、Nさんと異動先の病院の打ち合わせ。
私はNさんと、初対面だった。

「Nさんはカッコイイから誘惑しないでね~」って
以前、豆が言っていたことを思い出した。

Nさんは特別カッコイイわけではなかった。
変な顔でもない。いたって普通。な~んだ。
普通で温和な感じの30歳前半くらいの人だった。
豆はつまらん冗談を言うなぁと思った。

で、打ち合わせの内容なんだけど、
結局クライアントである病院さんの返答待ちで、
私は動くに動けない状況に立たされた。
返答によっては、白紙になり得る。
病院の直営栄養士をマネージャーとして引き取るか、
私がマネージャーになるか、ということらしい。
病院の直営栄養士の意思によって決まるそうだ。
私はその病院のマネージャーになるって決定していたものだと思っていた。
もっと途中の状況の連絡くれよ~。
確定していないなら、そう言ってくれよー。

そもそも、病院からの営業のオファーが急過ぎだった。
だから人事もてんてこ舞い。
しかし、その病院はうちの会社をとても買ってくれているらしい。
お金を積まれたようで断れなかったそうだ。



・28日の話

豆が職場に来た。アポなし。
気がつけば、突然横に立っていて驚いた。
なんで挨拶なしに厨房に入ってくるのか。
「おつかれー!」って声が何故出ないのだろうか。
体育会系の部活に入っていた身としては、信じられない光景だ。
「遅刻する奴、挨拶が出来ない奴は、ダメだ。」って
監督が言っていたことを思い出す。挨拶は全ての基本。

そして、豆が自分で話を進めるって言ったのに
結局私がまとめた計画メモをそのまま使って、
私がクライアントと話を進めた。(一応、豆同席)
なんだよ、豆は来る必要あったのか。


・29日の話

味噌汁やすまし汁に入れるトロミ剤「トロミクリア」の試供品を貰った。
それがなんと、6000円位する特大2キロ入お得用パックだった。
(普通3gのスティックタイプとか、せいぜい500gのものしかくれない。)
営業のお兄さん、かなり必死に自社製品をアプローチ。
私が先週、他社の特大パック(トロミパーフェクト)をお試し購入したことを話たせいだろうか。
ちなみに今使っているのは、クリニコの「つるりんこ」。
「つるりんこ」は品質が良いけど値段が他社より高い。
そこがかなりネックになっている。
値段の安さと少重量でトロミが早く強く付くものが良い品質なのだが、
(あと味とか、なめらかさ、とかもポイントだけど。)
他社も最近リニューアルを重ねて、品質がアップしているし、
ここらで違う製品に変えようかなぁなんて思うわけ。
お兄さんの努力に完敗って感じで「トロミクリア」にしたい気もするけど、
ここはシビアにした方がいのだろうか。
まぁ「トロミクリア」もわりと値段と品質が良いんだけど。

帰り間際に異動先の病院のマネージャーの件はどうなったか
状況を聞くために、Nさんに電話したが留守電だった。
メッセージを残して、明日再び電話してみることにした。


少しパールがかっている鮭のようなオレンジ色のティーカップ&ソーサー。
先日、下北沢のとある雑貨屋で安価で発見。
その時は買わなかったのだけど、今になって忘れられなくて買いに行ったが、無くなってたぁー。2セットとも。
とっても残念。ついてない
帰る途中、珍しく携帯に電話がかかってきた。
豆みたいな顔のかたちの本社の上司だった。
私、いつか豆と喧嘩しそうだ。
短期は損来。

2ヶ月間休みなしで毎日「通し」って、どんな感じだろう。

今日のBGM:スピッツベスト

このページのトップヘ