普通日記

2008年02月

すべての女の人に当てはまらないことだと思うけど、
女の人は、どこか仕事に甘い面をもっているような気がする。

自分がそうだから、そう思うのかもしれないけどね。

辛かったら辞めればいいし、とか、
子供ができたら辞めればいいかなって、
自分では全然辞める意識をしていなくても、

逃げ道があるんだって、無意識に思っている。


自分で言うのもアレだけど、
それなりに私は良いもの持っていると思うんだ。
でも決定的に駄目なのは「打たれ弱い」こと。
ビビッてる、どこかビビッているから、もったいない。


誰かからストレートに怒られたら「立ち直れるのだろうか?」って思う。
逃げ出してしまうんじゃないだろうか。
っていうか、最近ストレートに怒られた記憶がない。
「注意される」ってことはあったと思うよ。
でも怒られたっていうことは無いと思う。


自分で自覚しているところを駄目だしされると凹むわな。


自分が男だったらって思うと、その厳しさが重い。
自分の性格からしても、男だから弱音吐けないよーなんて
変なプライドが働いてそう。で、潰れるだろうな。


弱音を吐けるっていいなぁって思う。
弱音を吐きつつ、頑張る。


まだまだ弱いから会社組織で頑張る。
あと8回講習会しなくてはならないが
そのころには、どれだけ強くなってるかな。


まーまだ始まったばかり。
早く使い物になるようになりたい。

昇給はまだまだだな。

春一番。
風の音が激しくて恐いです。
いつからこんなに恐がりになったのでしょうかねぇ。

本を3冊くらい並行して読んでいます。
どれも読み終わっていない。



西村京太郎 「京都感情案内」

小説。その名のとおり、京都の話。舞妓や京都の文化がいっぱいかかれています。
そんな中での殺人事件。昔風な渋い推理小説です。



ダレル・ハフ 「統計でウソをつく方法」

小説ではありません。平均とか相関関係とか見せられて、
すぐに信じたら不味いぞ~っていうことが良くわかります。
簡単にかかれているから、文系のひとでもぜんぜんOK。
っていうか、統計とか数学に弱い人ほど読んでほしいな。



米山公啓 「人間はどうやって死んでいくのか」

実は、まだよんでいません。早く読みたいなぁ。
仕事の内容で腎臓病関係の書籍を探していたら見つけた本。
ある、スポーツクラブのHPで紹介していたもので
殴ったとき一番死に至りにくいと思ってしまうお尻でも、
激しく殴れば死に至るというようなこととか書かれています。
興味ない人は全然面白くないかも。
私はこういう話が大好きです。



08-02-24_09-48.jpg
リプトンのキャラメルティー。先輩はマズすぎて捨てようとしてたけど。
シリーズでバニラとパッションフルーツとアップルティーがあるよ。
キャラメルティーはミルクをいれるともっと美味しい

昨日は、寝坊してしまい、5分で家を出ました。

休日のお昼です。土曜の朝はほぼ洗濯しています。

朝はあんなに晴れていたのに、突然曇ってきちゃいました。。。

晴れているのが好き。ちょっとトーンダウン。




自分の性格が捻じ曲がっているのか、いつも裏を読もうとしてしまう。
警戒心の表れなのかな。


先日、上司に連れられ取引先に行きました。
連れられたのは、私が「管理栄養士」だから。
うちの会社は管理栄養士が少ししかいないので、貴重な存在だったりします。


自社に帰り際、「やっぱり連れてって正解だった~」みたいなことを言われました。
でも、なぜか私は素直に受け止められない。


本当は私にもっと期待をしていたけど、上は私の「モチベーション」をあげるために、
「敢えてそう言ったのかなぁ?」なんて思ってしまう。
会社をまとめていく立場の人は、人をどうやってつかっていくのかが大事なのでしょう。
だから、奢るし、褒めるんだろう。


疑いつつも、嘘だと思っていても、嫌な気分ではないのですがね。




韓国の出張帰りの室長にいかキムチのお土産をもらいました。
ワンフロアの大きくない社内で、内線で呼ばれて、何かと思いきや、

「おみやげ~数がないから内緒ね~」

うれしいけどこんなときも変に勘ぐってしまう。
これから、ちょこっとした仕事を振られるのかしら?って。
資料つくりとか、頼まれることになるのかなぁって思ってしまう。



近所にピープルってレンタルショップがあって便利。
安いし漫画も貸し出しているし。「医龍」を読んでます。

水曜、出張の帰りに友達と新宿で飯。
適当にアジアンキッチン。
切ったばかりの髪型を絶賛される。
仕事帰りに友達と飯って良いね。

金曜、試作と商談。

今日、中野に買い物。
アンティーク店で、小物入れになっているオルゴールを衝動買い。
可愛いガラス食器と熊の青い瓶も購入。
母の誕生日プレゼントと妹の誕生日プレゼントも購入。

明日、仕事しなきゃ。

このページのトップヘ